消費者金融とヤミ金は別もの

消費者金融とは、一昔前にはサラ金(サラリーマン金融)と呼ばれていたものです。 サラ金というと暴力団がバックについているというイメージを抱く方もいるかもしれませんが、それはヤミ金です。 テレビCMなどでよく見かける消費者金融は、個人の信用度でお金を借りることの出来る貸金業者のことで、ヤミ金とは別物です。 昨今では、株式を上場したり、しっかりした経営理念をもって運営している消費者金融業者もあります。

具体的に消費者金融とヤミ金の違いは何かと言いますと、「法律を守っているかどうか」ということが挙げられます。 消費者金融業者というのは、利息制限法・出資法・貸金業規正法などの厳しい法律によって規制されています。 利用限度額は年収の10%まで、金利は年利率で上限20.0%まで…というように、法律によって色々と定められているのです。 それらの法律を守らずに融資を行っている業者が、ヤミ金業者というものなのです。

急な出費などで、どうしてもお金が必要になるという事態は誰にでも起こる可能性があるものです。 そんな事態に対応してくれるのが消費者金融です。 いざという時のために、消費者金融についての知識を備えておきませんか? 悪徳業者に引っかからないための対策ポイントなどもご紹介しています。

 

[特選サイト]
急な出費でどうしてもお金が必要にな方はこちらの無利息キャッシングサイトをご覧ください → キャッシング